プリューシュは1歳11ヶ月になりました!

「猫は散らかった部屋が好き!」について

振り向いたラグドール。ブルーポイントミテッドの猫。

プリューシュと暮らし始めて、「もしかして、これはこうなんじゃないか?」と思う事の一つが「猫は物が散らかった部屋が好きなんじゃないか?」という事が挙げられます。

今回は、猫のそういった「好み」について記事にしたいと思います。

何故、「猫は散らかった部屋が好きなんじゃないか?」と思ったのか

プリューシュと遊んでいる時に、また、日常のふとした瞬間に、頭の中に「?」が湧いてきたんですよ。もしかして、散らかった部屋の方がプリューシュにとっては良い環境なんじゃないのか?って。

検証:散らかった部屋で猫はどんな反応を示すのか

散らかった部屋でいる場合と、そうでない場合とではどんな反応を示すでしょうか。実際に比べてみました。

片付いた部屋でいる場合

片付いた部屋というのは、猫にとっては(少なくともプリューシュにとっては)落ち着かない環境みたいです。

床に物が置かれておらず、広~い空間がある時、そこで寛ぐ事が少ない様に感じます。以下の画像では、プリューシュが絨毯で寝転んでいる所。

床に寝転ぶ猫。ぼんやりしている。

障害物の無い所で休んでいる所(直ぐにどこかへ移動する事が多い)

こうして見ると、落ち着いている様ですが、長時間そこで居続ける事はありません。立ち上がって、狭い場所を探して休んでいる事の方が多いです。

「寛げる空間があるなら、そこでゆったりすればいいのになあ…。身体の大きいラグドールなんだし…。」と思うのは人間だからなんでしょうね。

また、遊んでいる時に「障害物が無くて身を隠す場所が無い」というのは、面白くないみたいです。例外的なのは「走り回る遊び」をする時ぐらいでしょうか。

散らかった部屋でいる場合

散らかっている時、プリューシュは部屋の隅っこの方から、少しだけ真ん中寄りに移動します。…ここは違いという程の違いにはならないかもしれませんが、少し気になる所ではあります。

机の下で寝転びながら遊ぶ猫

机の下で寝転びながら遊んでいる所

さて、遊んでいる時ですが、床に物が散らかっていると盛り上がるんですよね~。部屋の隅とかに置かれたレジ袋とかがあるとノリノリなんですよ。

遠くを見ているラグドール(子猫)の画像。名前はプリューシュ。【有効活用】レジ袋を使って猫と遊ぼう!

個人的には「あああああ、こんなに部屋が散らかってる…!(ストレスMAX)」とかいう状態なんですが、そういう時ほどプリューシュが生き生きとしている………。

結論:猫は散らかった部屋の方が好き

という訳で、以上の事から、猫は散らかった部屋の方が好きという結論に至りました。

散らかった部屋で寛ぐ猫

プリューシュ「物がいっぱいある方が…良い!」

一度、壊滅的な程、メチャクチャに部屋を散らかしてみようか…。プリューシュはどんな反応を示すのかな?

最後に

「猫を飼い出すと部屋が散らかるよ!」とはよく言われますが、成程、こういう事情(?)もあって散らかっていくのかと身を以って感じました。飼い猫が喜んでいるなら、部屋が散らかるのも仕方ない…かもしれない???

猫を飼う前と後で、圧倒的に部屋の散らかり度が変わってしまった我が家なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です