プリューシュは1歳5カ月になりました!

【疑問】猫はテレビを観るのか?

半目になりながらこちらを見上げるラグドールの子猫

素朴な疑問なのですが、猫はテレビを観ているのでしょうか?

内容を理解出来るとは思えませんので、観ていても面白くないだろうし、興味が無いのでは…?あ、でも、「動き」のあるものなら、猫の興味を引くかもしれません。本能的につい、観てしまうかも…???

「猫がテレビを観ているかどうか」を観察する

実際の所はどうなのでしょう。プリューシュを観察してみると、観る時もあれば、観ない時もありといった感じです。最初から全く観ない訳ではなくて、「ぼんやり観て、観ると決めたらそのまま観る。」では、興味が無ければというと、(大概は)目を背けて眠る…というパターン。

番組による、猫の「好み」

以下はプリューシュの傾向です。(猫による個人差がありますので、「そういう猫もいるんだな~。」程度にお考え下さい。)

よく観る

  • ウルトラマンルーブ(何故か高頻度で観ている。やっぱり男の子はウルトラマンが好きなのか…。)
  • ユーチューブの動物動画(テレビ番組とは違う反応をする…。)
  • ニュース(時々、観てる。)

観ない(あんまり興味無い)

  • アニメ番組(アニメの絵を理解してない?からかも???)
  • 動物番組(全然興味無さそうなんだけど…。)
  • 猫侍(ええっ、美人猫が写っているのに観ないなんて…!?)
  • スポーツ系(ボールを追いかけてみたりするかと思ったら、案外、観なかった。

意外だったのは、「これは観るかもしれないな!?」と思ったものが、さほど興味を持って観てもらえなかった事です。例えば、猫の鳴き声を聞かせてあげると、興味津々でテレビを観るかと思ったら、

プリューシュ「………プイッ。」

…といった感じです。え~、そうなの…?

横たわって眠るラグドールの子猫。

よくユーチューブなどで、「サッカーの試合を観る猫」などの動画がありますね。どの猫も同じ様に興味を持つ訳では無い様です。猫それぞれに個性があって、面白いなと思いました。

好きな番組なら、最初から最後まで観続けるのか?

「高頻度で好きな番組を観ている」というだけで、番組の始めから終わりまで全部を観ている訳では無いですね。断片的に観ているといった感じです。多分、番組中に「面白いな!」と思う所だけを観ているのでしょう。他は単に眺めているだけみたい。

この事から判明したのは、猫にとって「テレビを観る」というのは、「番組中、何回も視線をそちらに移す」という「チラ見行為」だという事です。

では最後に例として、プリューシュのテレビ視聴スタイルをご紹介。

  1. ぼんやり観る→目をそらす→もう一度観る→目をそらす→チラ見→そのままぼんやり
  2. チラ見→そのままぼんやり→つまらなくなる→息を整えて眠る
  3. チラ見→面白くないと判定→姿勢を整える→眠る

大体こんな感じでテレビを観ている様です。

猫の価値観から「テレビを継続して観る事」について考える

テレビというのは「連続して観る」からこそ、意味があると考えます。

しかし、猫にとっては、

  • 内容→どうでもいい・そもそも分からない
  • 動き→チャカチャカ動いてたら面白い・静かな動きは観ようと思わない
  • 音→興味の引かれる音なら聞いても良い

という感覚の様なので、連続して観る事を重要と思ってない気がします。

そう考えると、観続けていなくても不思議はないかな、と思います。

【問題】観続けるには「集中力の持続」が必要

猫を飼った事のある方なら特に、こう感じた事があるのではないでしょうか。

「猫の集中力って、途切れるの早くない…?」

起き上がりこぼしのおもちゃ(ネズミ)で遊ぶ猫。

一緒に猫じゃらしで遊んでいても、ある時急に他のおもちゃへ目移りし、音が聞こえれば手が止まり…。「一つの事を集中して最後までやり切る」といった感じはしないのではないでしょうか。

「猫の集中力は大体20分が限界」と言われています。という事はつまり、30分番組はいきなりアウトですね~…。

猫にテレビを観て貰おうと思ったら、テレビ番組ではなくて、短時間で終了する動画などの方が向いているのかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です