プリューシュは1歳5カ月になりました!

ガリガリサークルをレビュー!使って分かった大事な事

2019年03月12日11時01分29秒撮影。

猫の飼育を始めるにあたり、ノワールさんがプリューシュにある物を用意しました。用意したのは、「ガリガリサークル スクラッチャー」。「段ボール製の丸い桶」…と表現すれば、ご存知の方は多いのではないでしょうか。

今回はこの「ガリガリサークル スクラッチャー」についてレビューしたいと思います。

注意
ノワールさんからプレゼントされたものの為、レシート等がありません。ガリガリサークルのサイズが正確にどれなのか分からないまま、本体を廃棄してしまいました。おそらくこのサイズだろうという目安はついているものの、不確実な情報になってしまうので明記は控えさせて頂きます。何卒、ご了承下さいませ。

ガリガリサークルとはどんな商品なのか

先に述べた通り、段ボールによって出来ており、この段ボールの穴部分が爪とぎにも使えるというグッズです。また、猫のお休みスペースとしても利用出来ます。

色はティーブラウン・ダルブラウン・ミルベージュの3色展開で、サイズはそれぞれ「レギュラー・ビッグ・超ビッグ」となっております。


新商品が発売されました!「ガリガリサークル インテリア ミニ」です。レギュラーサイズより一回り小さく、対象年齢2カ月からの商品です。こちらの色はティーブラウンのみとなっております。

実際に猫に与えてみると、どの様な反応を示すのか

さて、それではプリューシュにプレゼントしてみましょう。猫は箱や土鍋に入りたがるというし、直ぐに中で落ち着いてくれる筈。…もしかしたら、その中で眠っちゃったりするかも?

………な~んて、想像していました。が、実際は…、

プリューシュ「………?(前足でチョイチョイ…。)」
プリューシュ「………???(クンクン、とニオイを嗅ぐ)」
プリューシュ「…………。」
プリューシュ「………………。(プィ。)」

え、ちょっと待って…!どこに行くの…!?

使わないまま、時は過ぎ…

全く興味を持ってもらえず、仕方ないのでおもちゃをガリガリサークルの中に入れてみました(例:ボールを中に投げ入れる…など)

そうすると、ギリギリ前足を中に入れてくれるのですが、それ以上は全く…。せめて、前足をかけたらかけたで爪とぎをしてくれたら良かったのですが、「気分じゃない」らしく、それすらもしてもらえない…。

それでもいつかは使ってもらえるかもしれないと、何度も努力をしたつもりです。しかし、何の成果も挙げられないまま時間だけが虚しく過ぎ去っていったのでした。

失敗!「完全サイズアウト」

何の成果も挙げられない一方、プリューシュはドンドン成長します。

ラグドールは身体の大きい猫ですから、月齢が上がる度に身体も一回り、二回りと成長していく訳で…。あっという間にガリガリサークルには入らない大きさに育ってしまいました。

それでは、ご覧頂きましょう。溢れ出る猫です。

ガリガリサークルから溢れる猫、2018年12月01日09時56分34秒撮影

もう無理だよ、入んないよ………。いくら猫って言ったって、身体曲げても限界があるじゃないか…。あとそれから、いよいよ廃棄という時に限って、入ってくれるのね………(白い目)

画像のものより大きいサイズの物も販売されていますが、買い替えは控えました。ここまで興味が無いとなると、買い替えというのもどうか…、と思ったからです。

最後に購入を検討されている方へ

下から撮影したラグドール、2019年03月11日09時51分41秒撮影

我が家の猫にはさっぱりでしたが、こちらの商品が沢山の猫に愛されている事は多くの方がご存知だろうと思います。したがって、これから始めてガリガリサークルを購入しようという方もいらっしゃる筈。

そんな方には是非とも大きいサイズを購入する様にお伝えしたいです。何故なら、小さいよりは大きい方が(猫が成長したとしても)長く使えますので…(それ以前にボロボロにする可能性は勿論ありますが)よほど小型で月齢の幼い猫ならミニサイズもありかもしれませんが、かなり猫種が限られてくるだろうと思います。

こういったものは一度使って試してみるというのが大事ではありますが、お金のかかる事でもありますし、最初から大きい方(ビッグか超ビッグ)を購入する方が無難かな、という気がしました。

購入時は余裕のあるサイズではあったのですが、成長期を迎えている子猫ではあっという間に小さくなってしまった…という事が今回の失敗でした。以上を考慮の上、購入をご検討下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です