プリューシュは1歳5カ月になりました!

キャットフードにロイヤルカナンを選択した理由などについて

ロイヤルカナン 成長前期の子猫用の正面パッケージ。ラグドールのイラスト入り。

獣医師推薦の「ロイヤルカナン」。スーパーやペットショップなどで購入出来るものの中では、結構お高めのキャットフードです。プリューシュはペットショップで毎日ロイヤルカナンを食べていましたが、家に来てからはそのままでいいのか、他のキャットフードを食べさせてあげた方が良いのかで迷いました。

まず、猫を飼育した事が無かったので、キャットフードそのものについてよく知りませんでした。なので、ロイヤルカナンに関してネットで調べてみた所、良い評価も悪い評価もあり…。どちらの意見も正しい気がしたので、より一層混乱しました。

ここからは、プリューシュの常食品として「ロイヤルカナンを選択した理由とその経緯」などについて書きたいと思います。

プリューシュ(ラグドール)がペットショップで食べていたのは

プリューシュはペットショップでロイヤルカナンを食べていました。時々、ウェットフードも混ぜて貰っていたようですが、基本的には「ロイヤルカナンをお湯でふやかしたもの」を食べていたそうです。(お湯でふやかしている理由は子猫はドライを噛めない為、ふやかしているという事です。)

お家に来てから食べているのは?

そのまま継続してロイヤルカナンを食べています。というのも、ロイヤルカナン以外のものを食べさせた場合、お腹の調子を崩してしまったから。ロイヤルカナン以外に食べさせたものがお腹を壊した原因だとハッキリ分かるほど、ロイヤルカナンは無難で安心なキャットフードでした。

最初のうちは「そのうちプリューシュにピッタリのごはんが見つかる筈…。」と考えていました。でも、お腹を壊した際には、臭いのきつい排泄(大きい方)をしており、回数を重ねる毎に、「またお腹を壊しちゃった…。このままでは探し当てるまでの間に体調を崩してしまうかも!?」と不安になり、「かわいそうだし、もう他のを試すのも怖い!」という考えに行き着いたのです。

もっと高級で高品質なキャットフードがあるという事について

ロイヤルカナンより上のお値段のキャットフードは、まだ試せていません。何故かというと、街中で購入出来るキャットフードではロイヤルカナンは高い方だったから。他に高い物もあるにはあったけど、「子猫用で適していそうなものが見付からなかった」のです。

ネット通販をして買おうかと考えた事はあります。でも、他を試す以前に、「ここまでロイヤルカナンがプリューシュに合っているなら、わざわざ変更する理由が無い」という気になりました。

ロイヤルカナンに含まれる危険性?

キャットフードについて調べていると、ネット検索上位に挙がってくるのが、「ロイヤルカナンは良くない」という評価でした。獣医師が推薦しているにも関わらず、何故、「あんまり良くない」という評価になっているのか…。

私はロイヤルカナンに対して、「獣医師推薦」「実際にペットショップでも使われている」「街中で購入出来るものの中では高い部類(=そんなにひどいものではない筈)」「プリューシュの体調が安定する」と思っていたので、良くない評価だという事に少なからずショックを受けました。

では、ロイヤルカナンのどういった所があまり良くないのでしょうか。

  • 発がん性のあるBHAが含まれている事
  • トウモロコシなどの穀類が使用されているので、アレルギーを引き起こす可能性がある

などが挙げられていました。

悪い点を受け入れて、ロイヤルカナンに決めた

材料の細かな所まで見ていって、猫にとって危険性があるという事は理解しました。

ですが、私はここで、「本当にそんなに悪いのか?」という疑問を抱いてしまったのです。

というのも、BHAに関してはロイヤルカナンも承知しており、「発がん性はあるものの、与えても問題の無い量である」とされ、だからこそ商品化されている訳です。(問題の無い量じゃなかったら、とっくに販売中止だと思う…。)ここは、商品を作っているメーカーを信頼しようと思いました。

また、アレルギーを引き起こすとされるトウモロコシ等々に関してですが、これもそこまで大きく問題にする事なのかなあ。アレルギーを予防出来るなら、与えない方が良いのは分かります。でも、ロイヤルカナンよりもっとがっつり良くないもの(小麦とか)が入っているキャットフードが巷に溢れている訳で………。そう考えると、ロイヤルカナンは「最上級じゃないかもしれないけど、まだましな方」と言えるのではないでしょうか。

ラグドールの子猫がロイヤルカナンを食べている所。

パーフェクトなキャットフードもあるかもしれないけど、ロイヤルカナンの問題点も受け入れて、与え続ける事に決めました。

ネットに溢れるキャットフード情報について

もうこんな世の中だから、情報はネットに頼るしかない訳ですが、今回は色々と思う所がありました。情報の扇動とまではいかないものの、商品を買わせる為の誘導みたいなものを感じ取り、あまり良い感じはしなかったなぁ。

キャットフードではロイヤルカナン以外のものを薦めるサイトが多かったのですが、とても驚いたのは、通販限定の商品を一押ししているサイトがあった事です。もし何かあった時に、通販限定だと困る事もあるのでは。ある程度買い置きして、非常時に備えるとしても、通販限定って怖いよ………。

色々なサイト比較してみると、キャットフードを売りつける為に作られている様なサイトもあり、「これはちょっと…。」と思ってしまったのです。これは心情の問題で、受け入れられなかったですね。

猫による個体差があり過ぎて、一元論でキャットフードの良し悪しは決められない。だから飼い主さんは「どれが良いんだろう?」って悩み、探していくんだろうと思いますが、「絶対これが良い!」って書いてあるサイトには抵抗を感じました。飼育されている猫のみに関してならまだしも、全ての猫に!というのは、どうかな…。

あとは、そうですね、獣医師の薦めるキャットフードを否定しているとかも凄いな~って思います。何か、食育のプロとかそういった方が書かれているのでしょうか。

ちょっとした疑問や不安が出てきてしまったので、ネット情報は参考程度にしておくのが無難かなという結論に至りました。

個人的に考える、キャットフードの決め方

出来るだけ良いキャットフードを食べさせてあげたいというのは、全ての飼い主さんの願いだろうと思います。その基準というのは人それぞれですが、個人的には、

  • 買い続ける事が出来る、キャットフードの値段
  • 購入時に探し回らなくても買えるもの
  • 与えても良いと妥協出来る成分
  • 猫が実際に食べてくれる
  • 猫の体調が安定する・(或いは)向上する

という条件でキャットフードを選びます。

その条件から、物凄く考えて、考え抜いて、私はプリューシュにロイヤルカナンを選びました。

私と同じ様にネットで調べまわって、「自分はロイヤルカナンをあげているけど、どうしよう…。そんなに悪いの?」って不安になってしまった人がいるのではないないでしょうか。私は上記に書いた通り、納得したうえで、プリューシュにロイヤルカナンをあげています。

色々不安もあるかと思いますが、飼い主さんが納得出来るものを探してほしいと思います。

最後に

「キャットフードを何にするのか?」という問題は、猫の命が尽きるまで続く問題です。今はロイヤルカナンを選択していますが、これから体調や嗜好の変化によりキャットフードの変更を余儀なくされる事もあるのではないでしょうか。出来る限りプリューシュに寄り添い、自分達家族が納得出来るキャットフードを選ぼうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です