プリューシュは1歳7ヶ月になりました!

キャティーマン じゃれ猫遊びをレビュー! ~グレーのポンポン編~

猫じゃらしにパンチする、寝転がったままの猫。

プリューシュを家に迎えた時、猫の遊び道具に何を買えば良いのか分からず、ペットショップの店員さんに相談して購入したのがこちら。「キャティーマン じゃれ猫 あそび 2本セット」です。

前回の記事では、この2本のうちの白いフワフワの方を記事にしました。

キャティーマン じゃれ猫遊びをレビュー! ~白いフワフワ編~

今回は、残りの一本であるグレーのポンポンの方について、使い心地や耐久性、プリューシュがどの様に反応したのか?などを記事にしたいと思います。

キャティーマン じゃれ猫遊び グレーのポンポンについて

この記事では、2本(白いフワフワとグレーのポンポン)のうち、グレーのポンポンの方をレビューします。

使い心地について

(人が使ってみての)使い心地ですが、柄の部分がそこそこ長いので、持ちやすいです。ごく稀に柄の部分が極端に短い猫じゃらしがあるのですが、これは非常に使いにくい…。

「遊ぶ時に猫とぶつからない距離がある(=使用者にとって安心感がある)・長さがあるのでしなりがきく(=遊びやすい)」そういう点で使い心地が良いと感じました。

ただ、白いフワフワの方と違って、丸いポンポンの方では、全体の長さが違ってくるので、若干短く感じます。遊ぶ分には問題無いのですが、「勢いよく飛びかかりやすい」傾向がある猫には白いフワフワの方が使い心地が良いかもしれないなと思われます。

グレーのポンポンにどの様な反応を示すのか?

使い始めの頃は、物珍しさからか飛びかかったり噛みついたりもしましたが、白いフワフワの方よりも反応が薄いです。グレーのポンポンの、丸い形状があまり好みではない模様…(思えば、プリューシュはボール遊びよりも紐遊びの方が好きなんだった…。)

全く遊ばない訳では無いですが、2本セットの内では、白いフワフワの方に好みの軍配が上がりました。

意外?寝転んで遊ぶ猫じゃらし

「物陰に隠しては頭を出し、左右に振って興味を引く」、そしてプリューシュはそれに飛びつく…という遊び方を、始めの頃はしていました。

ところが、ある時から、プリューシュが寝転んでからグレーのポンポンにじゃれつくようになったのです。これが、「いつもとは違うアングルになって面白い!」と感じたようで、それ以降は割と高頻度で寝転ぶようになりました。

寝転んだプリューシュの頭上でグレーのポンポンを振ると…、

猫じゃらしに猫パンチをするラグドールの画像。

それに向かって猫パンチを繰り出したり…、

寝転んだまま、猫じゃらしに手を伸ばす猫の画像。

寝転んだまま、猫じゃらしを抱え込む猫の画像。

手を伸ばしては抱え込み…、

猫じゃらしを噛んだまま、何度も猫キックをする猫の画像。

何度もキックしたりという遊びをしています。

抱え込んだ猫じゃらしを蹴る、猫の画像。

そういえば…。これは形状がそうさせているのだろうと思いますが、プリューシュはこの丸い部分を「けりぐるみ」という認識をしているようでした。

「けりぐるみ」としての使用による危険の可能性について

けりぐるみとして遊んだ場合、先端の丸い部分を抱え込む動作をする事があります。その勢いのまま、「棒に噛みつく」事がありました。

猫じゃらしの棒に噛みつく猫の画像。

これ自体に問題は無かったのですが、「何度も繰り返すうちに棒の部分が割れたりするかも?」とか、「噛みついたまま蹴っているうちに(てこの原理で)バキッといくかも?」という心配が頭をよぎる事も…。今の所は割れたり、ヒビも入っていないのですが、不安になる事はあるかな…。

もしかしたら割れてしまい、棒による危険が及ぶかもしれないので、ご使用の際には少しばかり気を配って頂けると幸いです。

耐久性について

遊び方にもよるので一概には言い切れませんが、耐久性は高い方だと思います。

何故なら、丸い部分が手持ちの棒部分から外れる事が(今の所)無かったから。白いフワフワの方では外れる事があり、買い替えを余儀なくされましたが、グレーのポンポンでは未だそのような事はありません。

先程、「棒の部分が割れる可能性」について書きましたが、使用を続けてもまだ割れていません。総合的に見て、耐久性が高く・持ちが良い猫じゃらしと言えるでしょう。

遊びついでの思わぬ効果?猫のお腹マッサージ

これはやってみるまで分からなかった事なのですが…。ノワールさんがプリューシュと遊んでいる時に、ポンポンの部分を使ってお腹を軽くマッサージしたのです。すると…?

お腹に猫じゃらしが当たって戸惑う猫の画像。

プリューシュ「ちょ、やめ…、」

お腹に当てながらさすると…?

上腹部に猫じゃらしが当たって気持ち良くなっている猫の画像。

プリューシュ「…ニャァ、ンッ…!」(広がる快楽と困惑)

下腹部に猫じゃらしが当たって、一瞬気持ち良くなっている猫の画像。

プリューシュ「…え、…アレ…?(新世界)」

ノワールさん「気持ち良いんだろ?(ニヤニヤ)」

正気に返る猫の画像。

プリューシュ「ハッ…!?…い、今のは一体…!!!?」(←正気に返る)

全ての猫がそうなるとは限りませんが、是非一度お試しを(笑)今までに見た事の無い表情を見る事が出来るかもしれませんよ。

最後に

猫じゃらしの棒が顔に当たり、顔をしかめている猫の画像。

如何でしたでしょうか。猫の好みは猫それぞれですが、「どんな猫じゃらしを買ってあげたら良いんだろう?」「どんな猫じゃらしが良いのか分からない…。」という方の参考になったのではないかと思います。

キャティーマン じゃれ猫 あそび 2本セット」のうち、グレーのポンポンの方をレビューさせて頂きました。記事が随分長くなってしまったので、白いフワフワの方に至っては別記事に分けさせて頂いております。

キャティーマン じゃれ猫遊びをレビュー! ~白いフワフワ編~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です