プリューシュは1歳5カ月になりました!

猫を飼ったら「猫イラストの入った雑貨が増える」というのは本当かどうかについて

天井から横を見るプリューシュ

「猫を飼い出したら猫イラストの入ったグッズなどが増殖する」…そんな話を聞いた事はありませんか。

今回は、プリューシュを飼い出して1年近くになる我が家の状況をお伝えします。

最初に結論:我が家の場合はそこまで増えなかった

思っていたより、増えなかったですね。

元々、動物が好きなので雑貨などでは動物柄を買う事はありました。ですので、どちらかというと「増える」可能性の方が高かったと思います。

でも、増えなかった。増えなかったんですよねぇ………。

猫グッズが増えなかった理由

ここからは、何故、増える傾向にあるものが増えなかったのか、理由を探っていきたいと思います。

猫のシルエットアイテムでは短毛種ばかりで長毛種が少ない

雑貨では、猫のシルエット柄がよく売られています。

でも、それらはスリムな短毛種柄ばかり…。フワフワの長毛種は、あまり…、というか、全く見かけません。自分達が飼っているのは長毛種なので、何となく違和感があります。「いや、可愛いは可愛いんだけど…。」みたいな。どうもそれが、購入に至らない原因になっている気がします。

ラグドール柄(特にブルーポイント)はアイテム数が少ない

例えばですが、アメリカンショートヘア-ならアイテム数がかなり多いので、状況は変わったんだろうな~と思います。ラグドールのアイテム自体が(今の所)多くないので、購入機会そのものが少ないといった感じ。

また、私が見付けられている範囲でですが、ラグドールの商品は「バイカラー」の物が一番多いです。次点で「シールポイント」。そして、一番最後に「ブルーポイント」。

雑貨屋さんなどで、「あっ、ラグドール…!」と思って手に取っても、「違った、シールポイントのラグドールだった!」という事がしばしば。
惜しい…。ブルーポイントじゃない…。

敢えて、飼っているブルーポイント以外の物を買わなくてもいいか…となって、購入していません。

こういった事情を考えると、猫アイテムが増えない訳だなぁ~と思います。

「猫グッズに囲まれたくない」という若干の抵抗感

プリューシュは手のかかる猫だな、と思う事が多いです。

不満そうな猫の顔。少し下を向いてふてくされている。

プリューシュ「そんな事ないもん、いい子だもん。」

私「知ってる?いい子っていうのは、自分で言うんじゃなくて言われるものなんだよ(微笑み)」

真顔になるプリューシュ。真っ直ぐこちらを見て固まっている。

プリューシュ「…え、マジで………?(冷や汗)」

心を尽くしても猫の育児が上手くいかなくて、戸惑いや苛立ちにまみれる事も…。そんな時、猫グッズに囲まれたくはないと思います。自分の生活空間全部を占拠されている気分になる…。

ただでさえ、ペットの為の物(ケージとかお手入れグッズとか諸々)っていうのは、自己主張が強過ぎるんですよね。更に上乗せして、あれこれ小物があると、「行く先々で待ち伏せ」されている様な気分になって、あっぷあっぷになっちゃう。

自分を守る為に、敢えて、猫グッズを増やし過ぎない様にしているんだろうと思います。

………ダークな話ですね。

とはいえ、買ったものもある

「結局、猫イラストのグッズって、飼い始めてから何を買ったんだろう…?」と振り返って見ると、猫のイラストが入ったお箸は買ってました。当時、お箸を買い替えたくて、セリアをうろついていた時に見付けたお箸。食洗機でも洗えるという事が購入の決め手になったんだった。

他には何があったかなぁ~。あ、あと、ノワールさんが買ってくれたのが、猫のシール。以前、猫ハウスを作った際、屋根部分に張り付けたんだったなぁ。

手作り猫BOX(段ボール製)から見上げているラグドール。【段ボール製・猫の秘密基地】手作り猫BOXを作ろう!

………ん?これで以上ですね………。

最後に

ケージの中で眠るプリューシュ。顎下の毛が黒く染まっている。

ごく自然の成り行きとして増えていくものだろうと思っていましたが、「あんまり増えなかった」という予想外の結果になりました。割と特殊な例なんじゃないかという気がする…。他のご家庭ではどうなのでしょう。若干気になる所ではあるのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です