プリューシュは1歳5カ月になりました!

猫用のぬいぐるみが汚れた! ~ウタマロ石けんでの手洗いについて~

真っ直ぐに見つめてくるプリューシュの画像。横たわっている。

先日、プリューシュが毛玉を初めて吐いたという件について記事にしました。

ケージの中でへたり込むプリューシュの画像。プリューシュ、初めて毛玉を吐く【1歳3ヶ月にて】

あれから数日後、少しだけ朝御飯のキャットフードを吐き戻してしまいました。その後は何事も無かったかの様に過ごしていたので、健康なんだろうとは思います。

問題は、後処理なのでした………。

ぬいぐるみの上に吐いた!?

朝御飯を食べ終わり、ケージの2Fに移動したプリューシュ。いつもなら2Fで毛繕いをするのですが、この時は後ろにクルッと振り返り、…1Fに向けて吐きました。

吐いたものは未消化のキャットフードを少し。それがなんと、プリューシュのぬいぐるみにかかってしまいました…!

これは、家に迎え入れた時から常にプリューシュと共にあり、プリューシュにとっては大事な、大事な、宝物なのです………!寂しい時、遊ぶ時、寝る時、イタズラをして怒られた時、一人でお留守番をする時、…いつも一緒にいて、プリューシュに寄り添ってくれるお守り的な存在なのでした。

これはもう、どうにかして綺麗にしないと………!

手洗いなのか、それとも洗濯機にお任せか

「それにしても、ぬいぐるみの洗濯ってどうしたら良いんだろうなァ…。洗濯機、ガラガラ回す?」…等々、悩みぬいた末に「手洗いしてから洗濯機で脱水」をする事に決めました。

何故なら、このぬいぐるみ、(吐いたものだけではなく)メチャクチャ汚れているからなんですよね。多分、手洗いでガッツリ・しっかり洗わないと汚れは落ち切らないと思う。それに、洗濯機に直接入れるのも抵抗が………。

うん、ここはやっぱり手洗いにしよう!

ぬいぐるみの洗浄には何の洗剤を使う?

手洗いにすると決めた時、「洗濯洗剤(粉末+水)に漬け込んで、ガッツリ中まで洗剤液を行き渡らせた方が良いのでは?」と考えたのですが、それをすると形が歪になってしまうかも…(既にもうなんやかんやで形が崩れてきているから、漬け込み方式は向いてないかも?)

よくよく考えたら、「表面についている吐瀉物とプリューシュの唾液による黄ばみなどを落としたい」訳だから、漬け込み方式ではなく手もみ洗いが良いんじゃないかと思い至りました。

「家にある手もみ洗いに向いている洗剤…、しかも、めっちゃ汚れが落ちるもの………。」

そう、今こそ出番が来たのです、「ウタマロ石けん」の出番が…!!!

実際に洗ってみて

洗面台に水を張って、ぬいぐるみを浸します。最初は水を弾きますが、直ぐに中まで浸透していきました。すると、洗面台に広がるホラーな(?)光景が…。

いやもう、

なんていうか、

………見るからに汚水???(滝汗)

ウタマロ石けんを使う以前に、既にお水が黄色く濁ってるんですが…。常日頃、プリューシュがこのぬいぐるみをペロペロしてるからかな。

何度か水を入れ替えてから、ようやっと、ウタマロ石けんの出番です。汚れ落としで有名なので、ご存知の方が多いかも。この石けんは溶けやすいので、ぬいぐるみに直接塗りつけました。その後、特に汚れている部分はゴシゴシ、その他はモミモミ。何度も繰り返し、その度に新しい水を入れ替え。

しつこく繰り返して、濁った水が全く出なくなってから、手で絞り、洗濯機に入れて脱水。

脱水後のぬいぐるみの画像。

脱水後のぬいぐるみ

最終的にはプリューシュに与えた時と同じくらい、ピッカピカの綺麗な白いぬいぐるみになりました!流石、ウタマロ石けん!

ところで、ぬいぐるみの乾燥はどうすればいい?

脱水後、洗濯機から取り出すと、思っているより型崩れしていなかったので、ホッとしました。良かった~。あとは乾かすだけですね。

サーキュレーターの風に当たるぬいぐるみの画像。

無印良品のサーキュレーターを窓際に持って行って、天井に向けて角度を調節します。そして、天井に向いている部分にぬいぐるみを置いて、風量を最大にして夕方まで放置。

夕方になって見てみると、完全に湿気は飛んでいました!窓際から日光が当たった事や、サーキュレーターの風を最大にした事で半日以内で乾き切りました。

何度も洗い、乾かした後のぬいぐるみの写真。

やった、これで直ぐ、プリューシュに渡してあげられる!

ぬいぐるみを乾かしている間のプリューシュの反応

そういえば、ぬいぐるみを乾かしている時ですが、プリューシュはぬいぐるみを非常に気にしている様子でした。宝物だもんね、気になるよね。

カーテン越しにぬいぐるみを見ては、ウロウロしていました。

宝物であるぬいぐるみを気にする素振りを見せるプリューシュの画像。

プリューシュ「僕のぬいぐるみ…。」

こういう、心配そうな、何とも言えない背中を見せられてしまうと、「ああ、猫にも大事な物ってあるんだな…。」って感じ入るものがありました。

最後に

宝物のぬいぐるみとプリューシュ。自分の隣に置いて眠っている。

どれだけ大事に扱っていても、汚れていくのが普通です。問題は汚れた後、それを如何に「綺麗に・清潔に」するか。

今回、ぬいぐるみを手洗いで洗濯しましたが、完全な我流でやったので、ぬいぐるみの本来の洗濯方法とは違うかもしれません。ですが、同じ様に「わ~!○○ちゃんが大事なぬいぐるみを汚しちゃった!どうしよう~…。」という方がいらっしゃれば、是非、参考にして頂ければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です