プリューシュは1歳5カ月になりました!

ラグドール(猫)とインスタグラムについて ~使いやすいハッシュタグについてもご紹介~

2018年12月29日09時23分51秒撮影。

このブログは主に猫の飼育に関して特化したものにしようと考えていました。ですが、特化記事オンリーにすると、日常の他愛無い出来事に関しては書けない…。

という訳で、日常の風景を切り取ってお届けする為に、インスタグラムを始めました。

参考 @blanche_pelucheプリューシュのインスタグラム

インスタグラムを始めて良かった事

舌を出して喜ぶ、ラグドールのプリューシュ、2018年12月28日11時40分52秒撮影。

「わざわざブログに書くとまではいかないけど、ちょっとだけおしゃべりしたい…。」そんな時にインスタグラムはもってこいのSNS。短文で投稿出来、画像も添付出来る点が使い勝手の良さと言えるでしょう。

また、インスタグラムにはインスタグラムならではの「情報」というものが多くあります。投稿自体もさることながら、コメント内容からも「こんな事知らなかった!」という貴重な情報を得る事が出来ました。

この様に、インスタグラムを始めて良かった事は沢山あるのですが、それらをざっくりとご紹介します。

インスタグラムを始めて良かった事
  • 他の人がどの様な生活環境で猫を飼育しているのか分かる
  • インスタグラムは猫の画像検索・閲覧にもってこい
  • ラグドールについての情報が手に入りやすい
  • 使った事が無い猫グッズについて知る事が出来る
  • 投稿・コメント欄から思わぬ情報が手に入る事がある
  • 外国の方がどの様に猫を飼育されているのか見る事が出来る
  • 写真集を買わなくても、凄く良い写真を見られる
  • 写真を撮る機会が増えた
  • 他の人の写真を見る事によって(多少)構図などを意識する様になった
  • 外国の方のコメントを翻訳したりして、今までより(微弱に)英語と触れ合う機会が増えた

大雑把に挙げていくと、こうなります。どれもインスタグラムならではの良さなので、始めて良かったと思いました。

インスタグラムで使われるハッシュタグとは?

インスタグラムでは「♯(ハッシュタグ)」という記号が使われています。この記号の使い方は「♯ラグドール」という風に使われ、投稿内容に沿ったキーワードが後に続きます。

ちなみに、ハッシュタグの使用制限は「30」個。出来るだけ多くのハッシュタグを使用すると、ハッシュタグ繋がりでの流入が期待出来るとされています。

では、この「♯ラグドール」は実際にはどの様に使われるのかというと…?スマホの方なら「♯ラグドール」をタップしてみましょう。すると、「♯ラグドール」繋がりの投稿が一気に検索出来、スクロールによって複数閲覧可能となるのです!

なんて素晴らしいんだ、ハッシュタグ!検索窓に文字を打ち込まなくても良いなんて、超便利…。

猫を飼育している方向けのハッシュタグとは?

ここからは投稿する時によく使われているハッシュタグについて、リストアップしていきたいと思います。「インスタグラムを始めてみたいけど、ハッシュタグの単語が思い付かない…。」という事でお困りの方の参考になればと思います。

  • ♯○○(○○の中には飼い猫の名前)
  • ♯○○(○○の中には飼い猫の猫種=読み・びょうしゅ)
  • ♯○○部(○○の中には飼い猫の猫種/猫種ではなく「♯猫部」などもある)
  • ♯○○(○○の中には飼い猫の模様など/例:「ハチワレ」など)
  • ♯にゃんすたぐらむ(「ねこすたぐらむ」とも)
  • ♯猫(ひらがなで「ねこ」とも使われる)
  • ♯子猫(月齢で表記する事もあり)
  • ♯ねこのいる暮らし
  • ♯にゃんだふるらいふ
  • ♯ねこのきもち
  • ♯ねこすきさんと繋がりたい
  • ♯土アップ祭り ………等々

インスタグラムでのハッシュタグは「ひらがなだけではなく、カタカナ・漢字でもハッシュタグは存在」します。例えば、「♯猫」であれば「♯ねこ」・「♯ネコ」という風に。

それぞれ投稿数の上下はあるものの、内容は同じです。投稿する時だけではなく、検索する時にも意識してみると、思いもよらない素敵な投稿に出会える事が。色々試してみる事をお勧めします。

謎の奇祭・毎週恒例「土アップ祭り」とは?

ラグドールのプリューシュ、土アップ祭りに最適なドアップ写真。2019年02月16日12時10分34秒撮影。

さて、猫関係のインスタグラムでは土曜日になると恒例のお祭りが始まります。それは何かというと、「土アップ祭り」。

読みだけで表記すると、「どあっぷまつり」…。もう答えは閃いたのではないでしょうか。そうです、猫の顔写真を「ど」が付くほどにアップで撮影し、投稿するというもの。そして必ず「土曜日」に!これが「土アップ祭り」です。

実は、最初の頃は全く知らず、他の方の投稿内容から「♯土アップ祭り」を知ったのでした。

私「投稿されている画像には皆、猫の顔が全面に写ってる…。どあっぷまつり…。えっと、今日は土曜日………。」

私「…………ハッ!?(ピコーーーーーン!)」

…という流れで理解しました(笑)

祭りへのお誘い

せっかく「猫を飼っている幸せ」があるのだから、思う存分味わうのが何かと良いんじゃないかと思います。こういうお祭りは皆で楽しく出来たら良いな~と思うので、この記事を読まれていて、インスタグラムをされている方は、是非、参加してみて下さい!一緒に楽しみましょう♪

他言語(主に英語)のハッシュタグについて

インスタグラムは世界中で利用されていますので、日本語以外でのハッシュタグを利用すると、世界中の方から見て頂ける機会が増えます。出来るだけ色んな言語でハッシュタグを使用すると良いのですが、とはいえ、日本語以外の言語は知らない…という方が多いのではないでしょうか。

ここでは、主に英語でよく使われるハッシュタグをリストアップしたいと思います。

  • ♯cat(英語で猫)
  • ♯kitten(英語で子猫の意味)
  • ♯catofinstagram
  • ♯instacat
  • ♯meow(英語で猫の鳴き声「ミャ~」)
  • ♯猫(中国語では「マオ」と発音)
  • ♯katze(ドイツ語で「カッツェ」と発音)
  • ♯kat(オランダ語で「カット」と発音)
  • ♯chat・♯chatte(フランス語でオスは「シャ」・メスは「シャット」と発音)
ハッシュタグについて検索すると、沢山の「よく使われているハッシュタグ」候補が挙がってきますね。どれも参考にはなりますが、そういったものよりも「実際に投稿してみて、インスタグラムで繋がった方が使われていたハッシュタグを使用する」方が投稿内容に馴染んで良い気がします。
したがって、上記のリストはあくまでも参考程度にして頂ければと思います。

他言語の人と繋がるのは怖い?

警戒して耳をピンとするプリューシュ、2019年01月13日12時40分01秒撮影。

インスタグラムをしていると、外国の方からもコメントを頂く事があります。臆病なので、自国以外の方にコメントを書くというのが怖いと思っていました(というより、そもそもコメントを書く事自体が積極的ではない)
ですが、そんな自分よりも気さくに明るく接して下さり、それが嬉しいと思えたのもインスタグラムの良さでした。
外国語のハッシュタグを使うと、日本語以外の方との繋がりが出来る事になります。当然、恐怖心があるでしょう。しかし、繋がってはじめて「楽しい」事があるのも確かなのです。

ラグドール関連のハッシュタグを探せ!

コースターを抱えながらこちらを振り向くプリューシュ、2019年01月16日12時46分19秒撮影。

上記では猫関連のハッシュタグについて書きました。ここからは、ラグドールについてのハッシュタグ(英語含む)について挙げていきましょう。

  • ♯ラグドール
  • ♯ラグドール部
  • ♯ふわもこ部
  • ♯○○(♯の後には模様の名前が入る/例:♯ブルーポイントミテッド)
  • ♯青い目
  • ♯長毛猫
  • ♯ragdoll
  • ♯ragdollcat
  • ♯ragdollkitten
  • ♯fluffy(意味・ふわふわした)
  • ♯fluffycat

膨大にあり過ぎて挙げ切れていない感がバリバリですが、少しはカバー出来ているかと。投稿内容に適したハッシュタグを使って、沢山の人に見てもらいましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です