プリューシュは1歳5カ月になりました!

【可愛くて、罪】子猫の寝言にもうメロメロ!

眠っているので脱力している、子猫の前足

プリューシュと暮らし始めて、まだ日が浅いのですが、吃驚した事があります。「猫って、寝言を言うんですね!」

ラグドールの子猫の寝顔。生後4か月目。

今まで猫を飼った事が無かったので、猫が寝言を言うとは知らなかった…!
小さ~~~い声で、

「………ニャッ…。(ムニャムニャ)」

ンンン、可愛い………!

ラグドールの子猫の寝顔。口をすぼめ気味。

ペットショップからお家に来て、「この子は本当に気を許してくれているんだろうか?」「ずっと緊張しているのでは…?」等々、不安が尽きません。

子猫の食べ残し。ごはんはロイヤルカナン子猫用。

ペットショップではよく(ガツガツ)食べていたごはんを残す事も。猫にとって、ご飯を食べるのは、一日のうちの「最大級のお楽しみ」だと思うので、残されてしまうと心配です…。

まさか、まだ緊張が解けていないのでは…?

ぬいぐるみに横たわって眠る子猫。自分とほぼ同じサイズのぬいぐるみが大好き。

それでも、お腹を見せて眠ってくれたり、欠伸をしてこちらを見てから眠ったりと、
「もしかして、気を許してくれたのかも…?」
と感じる瞬間があります。

そういう時に私はとても安心します。そして、これから先もやっていけそうだなって思います。

あっ、そういえば、寝言は可愛くて好きだけど、馴染めないものが…。

眠りながら白目をむいている子猫。白目をむいているものの、安眠しています。

白目をむきながら眠っている姿には、まだ馴染めていません。大丈夫なのかと不安しかない……。どうやら問題無さそうだけど、ドキドキする………。

「子猫の寝言は、…可愛い!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です